りりーの競馬

Twitter:@lily245000 単勝が一番好き。

弥生とチューリップ

クラシックに向けての超重要トライアルの弥生とチューリップ賞

今回は正直上位陣の強さが際立っててまぐれがおきにくそうだなって印象が強い。

 

弥生賞

ダノンプレミアム

ワグネリアン

サンリヴァル

オブセッション

リビーリング(着狙いなら?)

 

やはり朝日杯で圧倒的な競馬をしたダノンプレミアムから。先行から抜け出して上がり最速でまとめる。G1であんなに強い競馬をした馬が弱いわけがない、本命。

ワグネリアンに関しては強い馬が出てきすぎて忘れかけられてるけど新馬のヘンリーとのたたき合いは圧巻。スローもハイペースもこなす自在性。ダノンプレミアムと2強。

オブセッションは気性しだい、普通に3番手評価。サンリヴァルは面白い。リビーリングはハッピーグリンが強すぎてよくわからない。着狙いなら3着あるかもね。

 

チューリップ賞

ラッキーライラック

リリーノーブル

スカーレットカラー

 

このレースは阪神JFが強いレース。ラッキーライラックは上がりも早いし能力はやはり高い。早熟でないことを祈るだけ。リリーノーブルに関してはあの不利なローテを物ともせず2着、1番の成長株と思ってるので逆転まである。

スカーレットカラーに関してはあのオッズで買えるのは前走まだと思ってたので嬉しい。後ろからスイスイっと抜けて2着に来たのはやはり力のある証拠。ここでも2.3に付けて買いたい。

他に気になる馬はサラキア、あとはJF3着のマウレア。マウレアは前走であんまり力ついてない印象を受けたので低めの評価に。